うたばみ、これからのはなし

まいどゆみやです。元気にしております。
今回は今までの活動とこれからの話をします。

めけぽんビンゴがヒットしました。今月、つまり9月1日~9月29日現在のPV数はアナリティクスによると10330856らしいです。1033万856PVですね。刀剣乱舞関連のビンゴが注目され数日間にわたって関連のキーワードがツイッターのトレンドに入っていたのが大きいと思います。トレンドの威力を思い知らされました。
個人が作ったWebサービスなら大成功の部類でしょう。個人的にWeb研(現DiverDown)をリスペクトしているのですが、アプリ☆メーカーというみんな知ってるあのサービスは月間PV数が1000万を超えるのに1年かかったようです。どうしよう。アプリメーカーの時代に比べてツイッターのユーザ数が増えたとはいえ、めっちゃ早いやん。
1000万PVも行けば気になるのは広告収入。クリック率はめちゃくちゃしょっぱいです。収益も生活していけるなー程度です。もとからあまり収益に興味がなくアドセンスを開いてはこんなもんなのかーと思っていたのですが、いい機会なので調べてみたところ普通なら1000万PVで数百万円の収益らしく、その・・・・・・悔しいのでどうにかします・・・・・・

ここからが本題です。

今までうたばみはだいたい4か月に1つくらいのペースでサービスをリリースしてきました。そしてなにより、新しいサービスを作るときは今までのサービスを超えるように努めていました。が、今。私はめけぽんビンゴを超えるサービスを作れる自信がないのです。ネタはいくつかあるのですが・・・・・・

めけぽんビンゴをリリースする前、ちょうど春休みあたりに
「なかよしMAPもツイライフもしたためったーも、みんな成功をしている。想定を下回る結果を出したサービスがない。もうそろそろ失敗しなくちゃいけない。」
なんてことを考えていました。今までの人生、ほとんどの場合うまく行かなかったので、Webサービスがみんなそれなりに成功するのが怖かったんです。
そこで作っためけぽんビンゴ。全力で、過去最高の結果を想定しながら、心の隅で失敗を願い作りました。
結果、最初の3か月は閑古鳥でした。全力で作ったのでがっかりですし、何度も全削除してやると思ったものです。でも、どこか安心していました。Webサービスで初めて失敗作ができた、と。
そいつがリリースしてしばらく経った7月に想定以上の結果をたたき出すようになります。

失敗作はなくなり、私は失敗に対する恐怖心を得ました。もう私は次の作品に純粋な気持ちで失敗を願うことができないのです。
個人的には結構異常事態です。どんな結果でも受け入れていこうと考えていたのが、いくつかの成功とひとつの大きな成功で一気に揺らいでしまいました。
きっと今の私は、失敗を許せないような気がするのです。
ということでしばらくゆっくり別の趣味をする予定です。1、2か月後、少し成功の熱が引いたころに頭の中のネタを放出していきたいと思っています。
もちろん不具合修正やちょっとした機能の追加は行ってゆく次第なので、ご安心を。まずはめけぽんビンゴにヘルプ実装をだな。

こんな具合で私は結構根暗です。
そんな性格なもんだから自分の話をするのが苦手で、今まで自己紹介というのものをまともにしていませんでした。この記事は半分自己紹介のつもりだったりします。
積極的マイナス思考ですが、今後もなにとぞお願いします。ちなみにマゾでもあるので、「作者さんが困るかもしれない」なんて考えずに積極的に素直な意見をツイッターにでも送ってくださいな。